今月のお知らせ


 日曜日のミサは、特に記載がない場合は、7時半、10時の2回。

                 第4日曜日は、7時半、10時、12時半(ポルトガル語ミサ)の3回です。


                   主任司祭からのお知らせ

 

10月は「ロザリオの月」です。ロザリオの祈りを通して、私たちはイエスの救いのわざ(十字架の死と復活)を思い起こし、その救いのわざによって力づけられて、コロナ禍を乗り越えることができるようお祈りいたしましょう。
いくつかのことをお知らせします。

1.コロナ感染防止のため、75歳という年齢制限は9月19日以降、行わないと大司教からの手紙が公開されました。但し、年齢制限が行わないことは「安全」である意味ではないのです。「基礎疾患をお持ちの方、健康に不安のある方、体調のすぐれない方、外出に不安のある方は、現在のまま自宅でお祈りください。主日のミサにあずかる義務を、引き続き当分の間、免除いたします。」(大司教の手紙の文章)

2.来月は11月、死者の月です。例年11月第一日曜日は死者のための追悼を行っていますが、今年は諸聖人の祭日に当たっていますので、第二日曜日8日にいたします。追悼の申込書は聖堂の入口にあります。教会に来られない場合、FAXで申し込んでも結構です。

3.11月15日(日)10時のミサで七五三の祝福を行います。準備のために11月8日までに教会事務に申し込んでください。

4.クリスマスのミサについて大司教からの指示が届きました(10月12日)。「ミサ参加者は、事前に登録した方だけに限定する」、という方針です。
 習志野教会では、 24日(木)に18時と20時(2回)、
                                 25日(金)に10時、14時30分、19時(3回)、
                                 合計5回のミサを予定しています。
 運営委員会と一緒に準備して、待降節第一主日(11月29日)より、ミサに来られるときに申し込むことが出来るようにいたします。

最後に、「1980~1993年に船橋教会で主任司祭として司牧いただきました岸神父様が9月24日帰天されました。岸神父様のためにお祈りください。
急に寒くなってきました。どうぞ健康を大切にして、「イエスさまが共にいてくださる」平安を味わいながらお過ごしください。

                                                                                                                               2020年10月18日 世界宣教の日
                                                                                                                                    主任司祭 ヨセフ ディン


***** 献金の郵便振替の利用が可能になりました *****

 

        2019年7月14日(日)より月定献金(教会維持費)等の各種献金を郵便振替にて

        行うことが出来るようになりました。

        ご希望の方は、振替用紙をご用意していますので、教会事務室にお問い合わせ

        下さい。

        TEL  043-216-0035